suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

寿司とSushiの確かな違い

今日はだらけきった土曜日。午前中はほぼ何もせずネットサーフィン。

 

またしてもKindle本のセールを知ってしまい、大量のリストを眺める羽目に。まぁ好きでやってるんですけど。

 

 

流石に400ページに及ぶリストの全ては見れず、半分の200ページくらいで断念。結局買ったのは1冊。

 

エクセルのVBAをもっと知りたいなと思い購入。仕事に使えるかな。

 

 

その他にこんなまとめ買いのセールもやっていて、Amazonは私を金欠にさせる気なんですかね?

 

[まとめ買い] 賭博黙示録カイジ

[まとめ買い] 硬派銀次郎

 

午後は久しぶりに寿司を食べに地元の寿司レストランへ。ここはAll-you-can-eat(食べ放題)スタイル。そして食べ終わって全力で後悔。シャリがベチョベチョな上、妙に固くギッチギチに握られてて口の中で内戦状態。シャリに対して美味しさを追求しようという考えがなく、ただご飯で客の腹を膨らませようと言う魂胆があるんじゃないかこの店は、と疑ってしまうほど。二人で$50ちょっととけっこういいお値段をお昼ごはんに出して、このクオリティーで食わせるアメリカのSushi。私だって日本で食べるようなレベルのものはアメリカで期待していませんよ。それにしてもこれはあんまり。嫁さんと「しばらくこのSushiという食べ物から引退しよう」という結論に至りました。私の中でこっちの寿司は日本の物とは別の料理というカテゴリーに入っている。カリフォルニアロールとかは論外(日本にはないという意味で)だけど、そうじゃない握りとかにおいても日本のとは別物。というかそう思わないと食べれません。そりゃあロサンゼルスとかニューヨークとかにある日本人の人が握ってる寿司屋さんは紛れも無い「寿司」だけど、アメリカの小都市にあるアメリカ人・韓国系アメリカ人とかが経営し中国人・メキシコ人とかが握ってるのは「Sushi」。この表現、お分かりいただけるでしょうか?

 

夕方は近くのコーヒーショップでKindle読書。夜は、味の是非はともかく昼食べた寿司のおかげでお腹が空かず、さらにのんびり過ごして今日も終了。

 

私がお金出資するから、日本人の寿司職人さんでアメリカ永住権持ってる人誰かこの辺でお店開いてくれないかな。