suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

ビールはしょっぱい週に飲んでも旨い

金曜日。今週は自分の中で頑張りが足りていなかった気がする。仕事があんまり忙しくなかったこともあって、うわの空というか身が入ってないというかそんな感じ。こういう時にもっとアグレッシブに行動して仕事を作っていくことがもっと必要だと感じるのだけれど、なんだか行動を起こせないまま1週間が終わってしまった。ヘマをしたりサボったりしていたわけじゃないから、落ち込んだりするほどではない。しかし、今の生活リズムでは仕事の時間が大部分を占めているので、仕事に気合が入っていなかったり目に見える結果をバシバシ出さないと、少し大げさだけど自分の中で人生全体がショボい印象になってしまう。こういう過ごし方してると人生があっという間に終わってしまう気がする。来週はもう少しやってやったぜ感のある1週間にしたいと思います。

 

そうは言っても週末なので飲む。オフィスを出て向かうは近所のお店。今日行った店はいろいろな種類のビールがドラフトで飲めて、さらに大瓶(こっちでいうGrowler)に好みのビールを買って入れてもらって家に持ち帰ることができる。今日はいろんなビールをテイスティングさせてもらった。

 

Otra Vez | www.sierranevada.com

Almanac Beer Co. » Golden Gate Gose

Mosaic Promise Brewed to Benefit ArtPrize - Founders Brewing Co.

Samuel Adams - Rebel Grapefruit IPA - Craft Beers

 

このお店に行く前からSamuel AdamsのグレープフルーツIPAに狙いをつけていたのでこれをGrowlerに入れってもらって持ち帰り。個人的ブームなグレープフルーツIPA。旨いよこれは。IPAのホップの苦さにグレープフルーツの苦さも合わさると、逆に苦味が前面に出ないという不思議。幾つかのブリュワリーから出てるけど、どれもなかなか美味しいのです。そして現在の目標は、噂にしか聞いたことがないSierra Nevada Breweryが出したという幻のTorpedo Grapefruit IPAをいつか飲むことです。

 

他に飲んだビールのうち、Otra VezとGolden Gate Goseの2つはGose(ゴゼ)という種類のビール。「ゼ」にイントネーションを置くのが正しい発音みたい。少なくとも私のまわりでは。

 

Gose - Wikipedia, the free encyclopedia

 

これは上面発酵のWheat(小麦)を使ったビール。普通のWheat Beerとの違いは、柑橘系の風味が強くそして塩気があること。苦い・酸味がある・甘いなどビールには様々な特徴があるけど、塩っぱさがあるビールってのはちょっと前は全然なくて最近良く見かけるようになった気がする。日本では見たこと無いこのGoseスタイルのビール。日本のどっかのブリュワリーで作ってたりするのかな?麦酒男のタカバシさん、知らないですかね?