suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

Teslaの電気自動車に乗せて飛んでけ私のお金

金曜日。なーんもなかった。仕事が終わって夕方、世間では週末のヒャッハーな雰囲気だが私は一人。そういえば劇団ひとりに顔が似てるって言われたことがあったな...。

 

家に帰ってきて残り物のカレーを食べてスペースコブラのDVD観て終わってしまった...。今回観た回で、最新型だって言ってコブラが使ってたのは、ピアノ型のコンピューター。曲を弾いて操作してたけど、なんだかとてもシュールだった。放映当時はカッケーってなったのかな?

 

そういえば今日の午後、メイドインUSAの高級電気自動車でお馴染みのTesla (TSLA)の株買っちゃった。半年以上考えていて、今日の場中でめちゃくちゃ下がったタイミングで出撃。

 

 

ここからもっと下げるようならわしゃ知らん!という思い切りの良さが光った今日の私。私の期待は、3月に発表される(はず)の最新型のModel 3という車種。この車種はTeslaが発売する初めての大衆車になる予定で、個人的に期待度が高い。つーか欲しい。私は、これが発表されたらアメリカで一気に電気自動車ブームが来ると予想している。それでTeslaの株もグイグイきております、となることを期待。

 


オカレモン体操

 

今のとこ判明してるModel 3のスペックは、

 

  • 値段は$35,000からスタート。日本でいうエコカー減税的などのお陰で、実際にはもう少し安く買えるかも。それでも$2,000とかだろうけど。
  • 連続航行距離は最低200マイル(320km)。異なるバッテリーサイズがオプションになって、高い値段を払えば航続距離はもう少し長くなるかも。ちなみに今出てるModel SModel Xは大体260マイル(418km)くらい走れる模様。Model Sの安いオプションはもっと短いかも。
  • 今出てるModel Sより小さい車体で、BMWの3シリーズと同系統の車体サイズ・価格帯。でもデザインはModel Sの流れを汲む

 

になる見込み。調べれば調べるほど欲しくなる。でも怖いほど冷静な私は、いい部分だけじゃなく悪い部分にも目を光らせている。私が思う電気自動車の不安な点は、

 

  • 家で充電し忘れた次の日に運転できないリスク。仕事行く時に車に乗り込んで充電ない!ってなって仕事に遅刻しちゃう。毎晩家に帰ってきて充電する癖をつけられるかどうか。TeslaがiPhoneアプリかなんか出して、電池残量が少ない時にウザったいくらいのリマインダーを通知するとか。そういうアプリはもうあるかもしれないけど。
  • 生活圏内にSuper Charge Station(Teslaオーナー専用の充電所)がないリスク。この充電所では無料で充電できて、30分の充電で170マイル(273km)走れる電力が蓄電できる。が、急いでる時に30分充電を待ってられるかといえばちょっと疑問。というか無理。
  • $35,000ってあんま大衆車の値段じゃなくね?っていう根本的なところ。一番安いプリウスの車種が$20,000くらいからだから、エコに気を使う人はまだまだプリウス買うんじゃないかな。
  • 今まで発売されたTeslaの車は全て高級車価格。これらを買った人達はそもそも2台目以降の車として買っている。だから充電し忘れた時とかは他の車を使うのであまり心配がない。でもModel 3は大衆向け。大衆は1台しか車を持ってない人が大多数で、そういう人がTeslaの車に乗り換えると充電し忘れた時に致命傷。

 

現時点の私は、Teslaの大衆向け電気自動車iPhoneが出た時のような衝撃を期待している。iPhoneは携帯電話っていう、車に勝るとも劣らない生活必需品に革新を起こしてヒットした。iPhoneだって他のスマートフォンより高いし不便なこともたくさんあるけど、それでもiPhoneを所有することを大衆は欲してこれほど売れた。嫌らしくApple電気自動車を開発してるみたいだけど、Teslaに先行者利益があることを願う。頑張れイーロン・マスク

 

なんだか書き進めてたらだんだんTeslaの株買ったこと不安になってきた。なのでここで筆を置きます。