suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

バッドばつ丸のチャリでGO!

土曜。昨夜の飲みで少し頭痛が...。そこまで飲んだわけじゃないんだけど、これが寄る年波ってやつか。でもなんとか起きて、9時過ぎにすこ~しだけ仕事しにオフィスへ。でそっからオフィスのすぐ隣りにある洗車場で車を綺麗に。2ヶ月ぶりとかの洗車でとっても綺麗になり、私の気分も良くなるからいいコトずくめ。でクリーニングに出してたシャツやスーツを受け取って帰宅。適当に昼ご飯食べて、そっから爆睡。やっぱ外で酒飲んだ次の日はいつもとは違う感じになってしまうね。

 

で、夕方に髪を切りに床屋さんへ。いわゆる美容院ではなく"barber"。そういえば昔小学生の頃に実家で遊んでたPCゲームで「バッドばつ丸のチャリでGO」ってのがあってですね。

 

 

YouTubeにはなんでもあるな、しかし。このゲームは、マウスでチャリに乗るバッドばつ丸を操作して分かれ道や障害物を超えながら先に進んでくという、まぁはっきり言ってクソゲー。まっすぐな道が続いてマウス操作しなくても進む状態にいると、「もー疲れるぞー!」って異常なくらい連呼するばつ丸。彼の言動は私の人格形成に多大な影響を与えている。なんにせよこのゲーム内でばつ丸が進んでいく道なりに幾つかお店があり、何故かそれらを通り過ぎる際にばつ丸がお店の名前を言うんだけど、そのうちの1つに「バーバーカリアゲ」ってのが出てくるんです。このゲームをやりこんだ私は、バーバーって聞くと「バーバーカリアゲ」とバッドばつ丸を思い出す私は幸せな少年時代を過ごしたんだと思う。そして私が床屋さんを始めるなら、名前は絶対に「バーバーカリアゲ」にするつもり。サンリオと商標権の話し合いしなきゃいけないかもしれん...。

 

バッドばつ丸の思い出話に花が咲いてしまったが、私がこの日行った床屋は昔ながらのアメリカンスタイルを標榜するお店で、店員さんはみなスーツスタイルにタトゥーが入った腕、ポマードで固めた七三分けに髭っていう感じで、要するにダンディー。その上、酒も提供しており髪切りながら飲酒が可能。ね、ダンディーでしょ。そこでバーボンのロックを飲みながらダンディーな髪型にしてもらいましたとさ。髪切ってもらいながらなんだかジャパニーズウイスキーの話で盛り上がり、来週お店が閉店した後にでも私が持ってるフロム・ザ・バレルをみんなで飲む約束をしたっていう謎展開。まぁ面白そうだからいいね!