suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

続・日本の金融システムから締め出されそうな私

今週ももう終りが近い木曜日。チャキチャキ仕事を片付けて、ちょっと残業しようかと思ったら、システム点検があるとかで18時には全てのコンピューター作業を終えなさいとのこと。素直に帰宅して残り物で晩ごはんにして、少しお酒を飲んでおしまい。

 

f:id:suitandtie:20160226140142j:plain

 

今夜はスコッチですよ、奥さん。

 

 私に脳天直撃の話題に新着情報アリ。

 

国内に住んでいた人が海外に転居して国内に送金する場合、金融機関に対して住所が海外にあることを正式に届け出る必要がある。また、金融機関がもともと国内居住者向けに限定しているサービスは利用できない。

 

「金融機関がもともと国内居住者向けに限定しているサービス」って、日本国内ほぼ全ての金融サービスに該当するんじゃ...?

 

 

この記事や、

 

この神サイトで言っているように海外在住者(日本国籍でもそうでなくても日本に住民票がない者)が日本国内で銀行口座を新規に開設するには、

 

→ 一旦日本に帰国して住民登録し、マイナンバーを取得して非居住者向け口座の開設を申し込み、日本に滞在している間に本人確認書類を受け取り開設を完了させ、その後で登録住所を海外の住所に変更する、っていう方法しか無くなる模様。

 

色々な記事や色々なコメントを見て受ける印象は、当事者である海外居住者は戦々恐々としててでも情報が少なくてどうしようもない、当事者ではない日本在住者からは「自分の意志で海外に行ったんだからこれぐらいの手間や不便さは甘んじて受け入れろよ」っていう意見がちらほら。日本に住んでる家族の口座を迂回して送金すればいいとか、そもそも移住の際に準備不足だったからだろうとか。どれもそりゃあそうだっていう意見ばかりだけど、誰もが十分な知識を持って周到に準備して事を進められるわけじゃない。それに鎖国時代じゃあるまいし、これだけ色々なシチュエーションの人がいる時代でルール自体が想定していないケースが出てくるのはむしろ普通の事だと思う。

 

海外に住んでても日本とつながっていたいと思う気持ちは、日本という国が好きな人ほど強いと思うし、銀行口座も自分と日本をつなぐ1つの要素。自分を含めた定期的に日本に帰りたいと思っている人達は、誰だって日本円を出し入れできる自分の口座を持ちたいと思うもの。家族の誰かに口座を管理してもらってその役割を担ってもらうことは可能だけど、自分でできればそれに越したことはないし。この問題の当事者でマネーロンダリングしようとか租税回避しようとかっていう意図を持ってる人がどれだけいるのか。全然いないと思うよ。少なくともアメリカに住んでる私のような人はこっちできちんと税金払ってて、Social Security Number制度で逃げようのないがんじがらめになってるからそんなこと考えてる余裕はない。だだ純粋に日本に帰るたびに高い手数料払って両替せずに、日本で使うお金を日本の銀行口座に日本円で置いておきたいっていうそれだけ。

 

まぁ私個人としては、分からないことがありすぎて思考停止になってる部分もあるけど、それと同時に結構楽観視しててどうにかなるだろうという気持ち。実際に金融機関でマイナンバー関連のルールが適応されるのが2018年からとかで、そこからまた何年かは猶予期間がある見込み。それまでにマイナンバーを取得しなきゃということになったらそのために日本に帰って手続きするし、それまでにもそれ以外の方法が見つかる可能性もある。それこそ"Where there is a will, there is a way."の精神。とりあえず続報を待て!

 


【作業用BGM】ラッツアンドスター

 

このBGMを聞きながら書いた文章でした。ハリケーンはいい歌。「あの娘探すのさミッドナイトチューチュートレイン」はまさにパンチライン