suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

崩れた体調〜爆睡記録24時

いやーきつかった。今もまだ万全じゃなく油断はできないが、峠は超えた感じ。昨日はマジで厳しかったぜ...。

 

3月8日(火曜)

朝はいつも通り出社。なんだか体がだるい。普通にこなしてたけど昼過ぎから異様なほどの寒気と悪寒とありとあらゆる寒さを感じる。のんびり昼休みにUEFA Champions LeagueのReal Madrid vs Romaを観戦していたのがいけなかったのかな。試合はReal Madridの2-0勝利。この辺のチームに10回やって10回負けない強さがあるのはReal MadridとBarcelonaくらいではなかろうか。

 


Real Madrid vs Roma 2-0 (4-0) Resumen Goles All Goals & Highlights Champions League 2016

 

まぁそんなこと言ってもこちとら体調不良。オフィスに戻っても死にそうな顔だったらしく、「もう死んだら?(意訳:早退したら?)」と言われ17時前に早退。家に帰って暖かい湯船に浸かろうと思い、バスタブに湯を張り浸かる。ぬるくなってきて、追い焚き機能がないアメリカの風呂に怒りを覚えながら上がって、特に何も食べる気も起きず、歯だけ磨いて19時前にはベッドの中へ。起きて水飲んだりトイレ行ったりを数回繰り返し朝まで唸る。

 

3月9日(水曜)

朝7時過ぎに目覚める。体調は文句なしの最悪。ベッドから起き上がる気力が出ず敢え無くきょうは会社休みますの連絡を入れる。

 

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

 

ちなみにこの漫画はいまだ読めていない。この表紙の人の体勢おかしくないですかね?

 

病欠なので引き続き寝る。朝11時過ぎまで寝て、だるさと鼻水と頭痛は収まらないが何か食べたかったのと、昨日に引き続きChampions LeagueのChelsea vs Paris Saint-Germainを見るためベッドから這い出る。シャワーを浴びて、玉子と葱だけが入ったおかゆを食べながら試合観戦。2-1でPSGの勝ち。まぁPSGの方がChelseaより強いことが分かったという単純な試合でした。

 


Chelsea vs PSG Paris Saint-Germain 1-2 Resumen Goles All Goals & Highlights Champions League 2016

 

試合の終わりの方はもう虚ろ虚ろになり、またベッドへ緊急着陸。時間は13時過ぎといったところ。そこからはまた爆睡。寝たり起きたりを繰り返し、寝付けない時は安住紳一郎の日曜天国ポッドキャストを聞いてリラックスした。安住さんがみなまで語れぬポッドキャストって言ってるけど、海外だとこれしか聞けないんだよ!と言いたい気持ちが私の右鼻の穴の鼻水くらい溜まっていた。寝て、水飲んで、ポッドキャスト聞いて、また寝てを何度となく繰り返し気づけば夜22時頃。「もう寝ないと」という今まで1日ほぼ寝ていた状況からはありえない気持ちが湧き上がり、歯を磨いて就寝。

 

3月10日(木曜)

朝6時半頃に起床。計算してみると、寝たり起きたりだったとはいえ昨日は20時間以上はベッドに横になっていたという。シャワー浴びて着替えて、昨日サボった猫の世話をして出社。行きがけにスーパーでスポーツドリンクにフルーツ、野菜スープなど体に優しいと考えうる全ての食料を買い込みオフィスへ向かう。仕事は完全にダルい。今すぐ帰りたいと何度思ったことか。それでもオフィスに居ることが大事と置物宣言をして、定時まで踏ん張り帰宅。帰ってきて前日と同じおかゆを食べ、シーツや布団カバーを洗濯してとっとと21時頃就寝。

 

 

 

とまぁこんな感じで絶賛体調不良でした。激しめの風邪だったのかな?体温計も風邪薬もない世紀末な我が家なので、病名は知る由もない。でもまだ体調は回復していないとは言え、なんとか生きていけることが分かりホッと。体の節々が痛い。こんなに横になっていたのも久々なので体力が落ちている模様。お金の不安だなんだってあるけど、1番は健康な体だよ馬鹿野郎ということが再確認できたここ3日間でした。2匹いる猫のうち1匹は知らぬ存ぜぬで気ままに過ごしてたけど、もう1匹の方は1日ベッドの上で死ぬのを待っているというか上に乗って子泣きじじいの夢を私に見せてくるというかの看病をしてくれていた。いい奴や...。

 

その他に特筆すべきことは、8日の夜に突然猛烈な寂しさが襲ってきた事。初めてアメリカに来た時もホームシックなどは全く無く、寂しいとかいう気持ちは大人になってからほとんど感じたことがない私だが、妻が日本に一時帰国中で一人暮らしを満喫していた私にここにきて大きな落とし穴。苦しくて寝付けない瞬間に来たあの孤独感。一瞬のことで、「おまた丸出しのそなた逞しい」というケツメイシの歌詞が頭をよぎった後すぐに消えたが、あんな寂しさは体調が万全な状態だったら絶対出てこないと思う。なのでありきたりだが、健康な体を持ち、そばに大事な人がいるってことが幸せなのは間違いない。