suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

フランク・ミュラーがフランク三浦に殴りこみ

火曜日の今日。仕事はそこそこに、昼休みにはUEFA Champions LeagueのReal Madrid vs Wolfsburg戦をテレビ観戦。レアルの3-0勝ちで2試合通算3-2の逆転準決勝進出。クリスチャーノ・ロナウドは凄いね、ハットトリックしちゃうからね。1試合目を0-2で負けてヒヤヒヤしたけど、まぁレアルの順当勝ちということで。

 

 

 

夜は家に帰ってきて野菜スティック的なもので晩ご飯。で、21時から所属するサッカーチームの練習に参加。練習って言っても、近所の公園で走ったり筋トレしたりストレッチしたりくっちゃべったりを1時間弱。なんだかまた右膝の外側の面が痛いぞ。動いてる間に痛いって言うよりも終わってから帰ってきて座った時や立ち上がる時に痛みが来るという。困った。

 

まぁ訴えたい気持ちは分かるけど、そこは高級腕時計メーカーの大人の対応が望まれる。「語感が似ててブランドの信用にタダ乗りしている」っていう理由で訴訟を起こすフランク・ミュラーがちょっとダサい。語感が似てなきゃパロディーにならんだろ!さらに、完全非防水でちょっとの衝撃で壊れるよって説明書に書いてあるフランク三浦の時計には、お世辞に言っても信用はない。そしてそれはフランク・ミュラーの信用とはまったくの別物。値段もフランク三浦は大体5000円前後で、フランク・ミュラーのは大体100万円以上とか。この2つを混同しちゃうってどんなとぼけた金持ちだ。もしそんなオッチョコチョイさんがいたら友達になりたいけど。

 

実は私も愛用するフランク三浦の時計。馬鹿らしくて素晴らしい。ウケ狙いなので年に数回しかつけないけど。ここでフランク・ミュラーの時計も持ってればカッコイイんだけど、決してそんなことはなく。このニュースは記事内のこのコメントが全てですね。

 

三浦の製造会社は「大阪のお笑い時計と、高級時計を混同するわけがない。正当な判決でホッとしています」と話した。