suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

女子サッカー日本対アメリカの魅力が半端じゃない

木曜日、特にしたことはない。でも仕事終わってからNBA FinalのGolden State Warriors vs Cleveland Cavaliersを近所のバーに見に行った、一人で。

 


やっぱりWarriorsが強いね。私の予想はシリーズ通算4勝1敗でWarriorsの優勝。さてどうなるでしょう。

 

そしてほぼ同時刻にやっていたのが女子サッカーの日本対アメリカの親善試合。なぜ事前に知らなかったんだ、私よ。結論から言うとものすごくいい試合だった!

 


なぜもっとちゃんとした長尺ハイライト動画がないんだ。なんにせよ3-3の引き分けに終わったが、こんなに白熱した試合も久しぶりだ。途中からNBA Finalよりこっちにガッツリ目が奪われてしまったくらい。日本が2-1でリードしていたが後半開始早々に退場者を出し、そこからアメリカが追いついてさらに3-2と試合をひっくり返したのが89分頃。このままアメリカ勝利かと思われたが、ロスタイムに日本が中央から綺麗に崩して同点弾。日本とアメリカはプレースタイルが全然違う。日本は少ないタッチ数の細かいグラウンダーのパスを繋ぎ、3人目の動きを頻繁に使って両サイドからも中央からも崩していくスタイル。アメリカはスペースに浮き球を出してそこに走りこんだり、両サイドからのセンタリングでヘディング勝負だったり、相手ゴール近くで競り合いからのセカンドボールを拾って素早くシュートを打ったりする戦法。それぞれが各々の戦術を駆使して相手ゴールに迫り、まったく違う個性がぶつかり合うことが試合の面白さにつながってるんだと思う。W杯の試合は勿論(過去2回の決勝戦然り)だが、女子サッカーの日本対アメリカはいつ見ても面白い。