suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

BAZOOKA放送終了が悲しすぎる

Miscellaneous

ここのところ約1週間も日記を書く気が起きなかったのに、あまりに衝撃的すぎて思わずはてなにログイン、そして「記事を書く」をクリックしたのがたった今。

 

いつも私が好き好き言っているBAZOOKAという番組。

 

 

suitandtie.hatenablog.com

suitandtie.hatenablog.com

suitandtie.hatenablog.com

 

 

最新話がYouTubeにアップされていたので鑑賞。この動画のアップローダーって、違法でやってるんじゃないよね?確信がないので若干不安。

 

 


 

番組開始から今まで約5年で放送した企画の中から、厳選した名場面を紹介する特集。この時点で少しフラグが立っているが、案の定、番組冒頭にMCの小藪さんより9月を持て番組が一旦終了するとの説明が。休止とか一旦終了とか、なんか曖昧な説明に終止してて、視聴率が悪くて打ち切りなのか何かしらの問題があって放送中止なのかはまったく分からない。

 

私のように、スカパー!に加入しないでYouTubeで見放題している、金にならない奴らのせいなのか?そうだとしたら喜んでお金落とすから、海外に住んでてもスカパー!に金を落とす方法を教えてくれ!

 

それとも元オウムの上祐史浩の企画がよくなくて、ひかりの輪から圧力がかかったのか?この回では上祐史浩より、一緒に出てた映画監督の森達也の不機嫌な感じのほうが気になったぞ!

 

それともパチンコタブーに切り込んだ回が良くなかったのか?遠隔操作とかゴトとか、かなりどうでもいいことに時間を割いてて、特に切り込んだところはなかったぞ!北朝鮮には今までもそしてこれからもお金は流れるでしょうね、とか言っちゃってたり、流れる金額も何千億円っていうのは誇張でせいぜい数十億円ですよ、とか言ってて、その数十億円が問題だろって思った視聴者は私だけじゃないはず。

 

番組後半では、暴力沙汰で謹慎していた真木蔵人が丸めた頭で事件の経緯と経過を説明していた。

 

 

 

 

テレビの前で落とし前つけるのはいいことだけど、本人も言ってたように完全に身から出た錆。十何年前の女関係でのスキャンダルの時に、取材にムカついたのは分かるけど真木蔵人の態度が本当にひどくて、人間性がはっきり出てたのを覚えている。個人的なことなのに取材なんか来るんじゃねぇよっていう気持ちだったのは間違いないけど、あんたそこらへんのフリーターじゃなくてテレビに出てる有名人なんだからそりゃ来るだろ、って普通に考えれば分かることに考えが及んでいないのがはっきり見て取れた。見てるこっちとしては、女関係はどうだっていいんだよ、ニュースに出てるあんたの態度がひどすぎるのが問題なんだよっていう気持ちだった。私は真木蔵人に素晴らしい人間性は求めていない。テレビに出てる人達は、人間性が素晴らしくなくても一芸に秀でているから有名人になれた人もいるわけで。そういったことよりも、かっこいい立ち振舞とか自分の考えを表現する真木蔵人の姿に私は惹かれている。でも他人への接し方がひどすぎるのは見ていて悲しい。真木蔵人のことはすごく好きなのに、そういう姿をテレビを通して見せられる私の悲しい気持ちよ。でも今回は、真摯な態度で復帰してくれてとっても嬉しい。フリースピリットな気持ちはそのままに、でもどんな人に対しても謙虚になってこれから頑張って欲しい。

 

何にせよ、私の好きな番組であるBAZOOKAが終わってしまうことがとにかく悲しい。高校生ラップ選手権は今回で10回目で、オールスター大会な様相だから区切りがいいとしても、地下クイズ王決定戦はこれからも続けていって欲しい。