suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

久々の日記

Diary Japanese Hip-Hop

 最近日記が書けてない体たらく。心機一転、またできるかぎり毎日つけていきたい。

 

土曜日の昨日は、朝はダラけて昼から外に出た。ダウンタウン地区にあるおシャマなコーヒー屋さんで読書、からの久々散髪。髪の毛長いとシャンプーしてもなんだかさっぱりしないから、短いのってすごく気持ちいい。その後、家に帰ってきてのんびりネットサーフィン。

 


人生みな兄弟

 

この曲のタイトルを調べたり。

 

 

あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断

あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断

 

 

 

電話で、この本を妻に勧めたり。私の妻、なんとなく着る洋服のスタイルに一貫性がないんだよね。好きな服と似合う服はたいてい違う。そしてコーディネートの問題もある。うちの美人妻のさらなる発展に貢献できることを期待。

 

 

そして今日、日曜日。朝は寝坊プラス、ベットの上で猫とダラダラしてしまった。9時過ぎに食料品を買い出しに行って、帰ってきて荷物を下ろしたら、所属するサッカーチームの試合へGO!結果は4-3の劇的勝利。私自身もチームの3点目を決めれてよかった。帰ってきてからは、ひたすら酒飲みながら洗濯したり、家計簿つけたり、動画見たり、ネットサーフィンで1日が終わる。

 

 


 

この対談が面白い!前編も面白かったけど、こちらより、ものすごく興味深い話。

 

ダースレイダー)ちょっとこの間発売になった『ユリイカ』で「短歌を書いてくれ」って依頼があって。で、書いたことなかったんですけど、書いてみたら「ああ、こうやっていくとこの単語の長さとこの単語の長さで、この後にまたこれが来ると……あっ、語呂がいい!」みたいな。この「語呂がいい」っていう感覚っていうのは日本の言葉がずーっと積み上げてきたなにかしらなんですよね。

いとうせいこう)そうそう。なにかしらなの。

ダースレイダー)で、それはじゃあなんでそうなったか?っていうのと、まあヒップホップのビートっていうのは、やっぱりそれじゃなくしようっていうのが最初の日本語をラップにするっていう時に5・7・5にならないようにしようっていうモチベーションが最初にすごいやっぱり……

いとうせいこう)そう。あった。

ダースレイダー)だから、おばちゃんに「ラップしてみて」っていうと5・7・5になっちゃうみたいな。「ナントカナントカナントカでー……」っていう(笑)。

 

-中略

 

いとうせいこう)これは何事であろうか?っていうことがいまの考える主眼で。これはラップを自分が始めた時と同じような、どっかで常になにかそのことを考えてっていう状態になって。そしたらさ、人に聞くと、まあいまダースが言ってくれたけど、他の連中も「いまのラッパーはもう5・7・5をもう恐れないから平気で俳句的に乗せてくるやつらもいますよ、若いやつは」とかっていうわけよ。

ダースレイダー)うんうん。それはやっぱりそこはフラットになったっていう意味では、対抗して、そうじゃなくしよう。アンチっていうのから、次のステージに上がるっていう段階には日本語的に来ているのかなっていう気がしましたよね。だから、やっぱりそうじゃないもの、そうじゃないものっていうのを求めてきたのから、そうじゃないもののレベルが1個上に上がったっていうか。

いとうせいこう)うんうんうん。

ダースレイダー)まあ日本語でやれることっていうのの可能性が……同時に、ラップっていうことの縛りで言うと常にアメリカっていう軸との距離感っていうのが……

いとうせいこう)はいはい。そうだ、そうだ。

 

 

 そして私は、いとうせいこうフェスに行きたい!

 

 


 

2日間とも行きたい!でも行けない!日本に帰る時期と重なっていれば、と悔やまれる。