suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

ヒナまつり11巻が出た!面白さがとどまるところを知らない

出てからもうしばらく経つけど、日本に遊びに行っていたりしてて書くタイミングを逃していたのが、ヒナまつり最新11巻の件。

 

 

 

 

 

 

前回10巻が出た時に書いた記事が3月なので、1年の内に3月と9月に単行本が出るというのがここ数年の流れなのだろう。

 

さて最新11巻、一言で言うと安定の面白さ。現在まで計11冊が刊行されているが、途中で中だるみしたりせず毎巻面白いという、ギャグ漫画としては稀有な存在だと私は思う。そして個人的には、この11巻は史上最高に面白い巻かもしれないと思う。

 

ヒナまつり - Wikipedia

 

まず、バー「リトルソング」が天才高校生の三嶋瞳が辞めたことによって売上が激減、そして店主の詩子さんが自暴自棄になってパチンコ・酒に溺れる生活を送る中、かつての常連たちが詩子さんに営業を再開してもらおうと奮闘する話。詩子さんが瞳を引き止めるために靴を舐めたくだりが最高。

 

そして次の話は、芦川組若頭である新田さんが、系列の他の組の幹部から命を狙われる話。新田さんの危機を、かなり天然なヒナちゃん並びに他の超能力少女たちが、今週の占いが不幸だってことで新田さんをピンチから助けていく。新田さんはやっぱり鬼畜外道っていうオチまでの流れが最高。

 

その次は、ヒナちゃんの通う高校、その名も帝辺高校での話。まず同級生の1人が「殺マスク」。言ってる意味がよく分からないだろうけど、こういうこと。

 

 

f:id:suitandtie:20161003131549j:plain

 

 

他にもアホなのがたくさんいるヒナの同級生。その中でも最要注意人物であるヒナが停学になるまでが描かれている。

 

そしてその次の話がこの巻のハイライト。題は「情熱なくして仕事なし」。カタギを装う新田さんが経営する会社と、天才高校生である三嶋瞳が社長の会社が、コンサル提案のコンペティションに出る話。

 

 

f:id:suitandtie:20161003132214j:plain

 

 

三嶋瞳(女子高生)の圧倒的なプレゼンテーションの前に1度は心を折られた新田さんが、金に物を言わせて反撃していく展開が面白すぎる。

 

 

f:id:suitandtie:20161003132520j:plain

 

 

他に10もの案件を抱えていた瞳ちゃんも負けを認めてからの、この意味深な表情。これからの新田さんと瞳ちゃんから目が離せなさ過ぎる、どうせギャグ展開だろうけど。この回の最後3ページにヒナまつりの真髄が詰まっているので、その目で確認して欲しい。うたげじゃーい!!

 

この巻最後の話は、ヒナの超能力少女仲間が色々あって断食する展開。

 

とまぁ、「情熱なくして仕事なし」の回が面白すぎてその次の話の紹介がテキトウになってしまったが、それにしてもこの巻は全話を通してギャグ漫画としてのクオリティが高い。いやーここ最近では断トツにヒナまつりが面白いね。次巻が待てない!!