suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

バレンタインデーのドナルド・トランプギャグ

Diary

火曜日の今日はバレンタインデー。

 

まぁここはアメリカなので、慣習としては男性から女性に花束やちょっとしたプレゼントをあげる感じなのだが、LGBTを結構おおっぴらにしている人も多い(それに寛容な人が多いかというとそれもまた違うのがアメリカの複雑な所)昨今は、女性から男性または同性同士でも身近な人にプレゼントをあげるというのがここ最近のトレンド。個人的にはこの傾向はすごく好き。誰が誰にプレゼントあげたって別にいいわけだし、こういう人類みな兄弟っていう流れはすごくいいと思う。

 

さらにこんな感じで、いま話題のトランプ大統領をバレンタインにかけてギャグにしちゃうユーモアはやはりセンスがある。

 

 

f:id:suitandtie:20170215154347j:plain

10+ Donald Trump Valentine’s Day Cards Are Going Viral, And They’re Hilarious

 

トランプ大統領の、「悪い奴らにはアメリカに来てほしくないから、メキシコとの国境沿いに壁を作るっっ!!」っていうイミフな政策をもじって、「I want you on my side of the wall.」 = 「あなたには壁のこっち側にいて欲しい。」ってなギャグ。

 

こうやって自国の政治のトップをギャグにするには、なかなかのユーモアのセンスが無いと難しい。例えば、身体の障害や体調のこととか、発言の揚げ足取り的なことはギャグにはなりえないし、なっても笑えない。

 

日本ではなかなかこういったギャグは見られないが、数年前に麻生太郎現副総理のマフィアみたいな出で立ちを茶化したのは面白いなと思った。この麻生さんを笑っても誰も傷つけないし、むしろ出で立ちがカッコイイを通り越してるから凄みが出ちゃってるわけで、というか本当にマフィアに見えるしでこれはセンスのある笑いだと思った。

 

さて、もともと何の話をしてたかというとバレンタインデーなわけで。私は会社の女の子たちにチョコレートがコーティングされたイチゴをプレゼントした。人類みな兄弟を前提として、でも女の子には喜んでほしいけど男に喜んでほしいという気持ちは微塵もないのが私のスタンスなので、男の社員にあげるものはない。そして女性社員の1人からお返しにケーキを1ついただきましたとさ。あと、妻には花束をあげたそんなバレンタインデーでした。

 

 

f:id:suitandtie:20170215161120j:plain