suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

日本へ〜9日目

今回の日本旅行も、もう最終日。朝はゆっくり起きてゆったり家で朝ごはん。嫁さんと私は帰る飛行機が別便。なぜなら往路で彼女は私より1日早く出発して、友達の結婚式に出席するためハワイで途中下車。その為に復路も別便となって、嫁さんはこの日午後の便で、私の方はこの日の夜中24時頃に羽田を出る便となった。

 

午前中は実家で嫁さんの荷造りなどをして、私の両親とのんびり過ごし昼頃に家を出る。4人で電車に乗り、嫁さんは成田行の京急でそのまま空港へ。私と両親は日本橋三越へ父のワイシャツのサイズ直しへ。お昼ごはんには肉を食うかということで松永牧場銀座本店へ。

 

記憶が曖昧だが、たしかランチの炭火焼きカルビランチを食べたと思う。大変美味しかったです。普段ちょくちょくアメリカで食べてる$2とか$3の昼飯とはわけが違うぜ。

 

昼ごはんを食べた後、両親と別れて私は一路Craft Beer Market三越前店へ。長いこと行きたかった系列のお店にようやく...。日本に遊びに帰るときはいつもなんだかんだで予定が詰まってて、しかも誰かと会って食事する時は、私がアメリカにいて日本のレストラン事情に疎いこともあり、向こうの決めたお店に行くのが常だった。しかしこの時は私1人!気まま!

 

f:id:suitandtie:20151120150300j:plain

良い面構えしてやがる。

 

イカしたカウンターに座ってお通しが出てきて、それをつまみながら飲む。飲み物はそりゃあビールしか無いでしょう。しかもMade In Japanのクラフトビール

 

f:id:suitandtie:20151120150638j:plain

f:id:suitandtie:20151120150648j:plain

 

お得な飲み比べセットでなるべくいろんなのを飲もうと画策。COEDOの「毬花」がめちゃくちゃ美味かった。これは凄いビールだよ、クラフトビールがめちゃくちゃあってみんな普段から普通に飲んでるアメリカでも全然売れるレベルでうまいと思う。次日本に帰ったら、COEDOの「白」ってビールはそんなじゃなかったけど、他のビールも試してみたい。川越にあるCOEDOの工場にも行ってみたいな。見学とかできるのかな?

 

あとは城瑞麦酒の「楓」はカシスを使ったビールで、かなり甘いんだけど味はすごく良かった。何杯も飲みたい種類のビールじゃないけど、すごく美味しいからお店で見かけたら絶対また飲みたいと思ったビール。

 

その後も1人カウンターで最高潮の盛り上がりでビールを飲んでいる私。食べ物はお通しのみでビールに全神経を集中する。こんなに真剣にビールを飲んでいたのはその時私1人であっただろう。カウンターの店員さんも心なしか引いてた気が...。しかし濃厚な時間もあっという間に過ぎ、ふと電話が鳴る。なんと頼んでいたオーダースーツをこれから実家にお届けに参るとの連絡が!ほろ酔い気分なので、そういえばそんなの頼んでたなとゆるい感じだったが、ちょっと考えるとこれから実家に持ってくる→両親も外に出てるので家に誰もいない→私がダッシュで帰って受け取らないといけない、ということに気づき素早くお会計。絶対また来るぜと言い残し、駅へと小走り。実家に着くと、お店の担当の方がすでに待っていてくれて無事受け取り。イカした箱に丁寧に梱包され入ってたが写真撮り忘れた。

 

 

今回はこのオンラインショップの素晴らしいカスタマーサポートに助けられました。このウェブサイトで日本に帰る1ヶ月前くらいに注文して、出来上がりがちょうど私の日本滞在の最終日で通常通り郵送すると私がアメリカに帰るまでに届かないということが分かり、サポートの方とメールでやり取りした結果、担当の方がわざわざ実家まで届けてくれるというなんともありえないような対応をしていただいた。しかも私が買ったのはセール価格。普通より安く買ったのに普通よりも手厚いサービスを受けてとても恐縮。でもこのおかげでこのブランドのファンになりました。LaFabricいいよ。また近いうちにここでスーツをオーダーすることになるだろう。

 

その後は美味しいビールを飲んで酔っ払ったこともあり、実家で遅い昼寝。で母と家で晩ご飯。その後はダラダラテレビ観たり荷造りして過ごし、夜9時過ぎに羽田空港へ。そう、アメリカに戻る便は来た時とは違い羽田なのです。羽田便利だよなー、都心に近くて。到着後、預け荷物をチェックインしてブラブラ。展望テラスに出て結構人がいて驚いた。なんかダンスの練習してる人達とかいたし。そして今回の旅の最後の日本食として吉野家の牛丼。吉野家の味噌汁のあのインスタント感が何故かとても好き。それから24時過ぎの出発でアメリカに戻ってきました。日本、今回もたいへん楽しませていただきました。また来年帰れるといいな。