suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

Arsenalとイーサン・ハントと宇多丸と

クリスマス明け土曜日。朝はEnglish Premier LeagueのLiverpool vs Leicester Cityを見て、更にSouthampton vs Arsenalを見るというダブルヘッダー。Leicesterはアウェイでもいつも通りの戦術。Liverpoolつまんないな。今日の試合で、コウチーニョ以外のメンツから何かが生まれる予感がしない。でもなんとか1点入って勝ててよかったねって試合。

 

Arsenalは流石、貫禄の0-4負け。Southampton強かったけどね。でも今現在リーグ2位につけているチームが、普通ではあり得ないようなとぼけた負け方。こういう負け方するチームって、プレミアで少なくともここ数年では優勝して無いと思う。だがしかし!それと同時に、これこそが俺たちが待ち望んでるArsenal!という声もチラホラ。ここまで連勝してきて、こっから1位の座を奪い取り勢いに乗ってくぜ!って時に、ウソのようにボロ負け。連戦連勝するときも有れば、節目節目の肝心な試合ではだいたい負け、ここはまず勝つだろって試合では信じられない取りこぼし。リーグ戦全体を通して決してファンを安心させず、勝利のカタルシスも頻繁にはない。でも何故か嫌いになれない、そんなチームがArsenal。なんだか私も、気づけばArsenalから目が離せなくなってしまっている。

 

月刊フットボリスタ 2015年11月号

月刊フットボリスタ 2015年11月号

 

 

今日の試合前にSouthamptonのメンバーは、この号の「アーセナル?こうやって倒せるぞ」のコーナー読んだな、絶対。そして「アーセナルとは極上のプロレス団体である(本誌19ページ)」というセリフは金言だと思う。

 

午後には家でのんびりし、夕方頃嫁さんと行きつけのレストランに夕食へ。ここはいつもハッピーアワーでいい値段で食べれて、そしてめちゃくちゃうまい。毎月1回以上は必ず来てると思う。今日は私には珍しくワインを飲んだ。

 

スペインの白ワイン。ワインの味はよくわからないが、まぁ美味しかったと思う。

 

で帰ってきて、夜は家でMission Impossibleの最新作を、かなり世間から遅れて鑑賞。

 


Mission: Impossible - Rogue Nation | Payoff Trailer | Paramount Pictures UK

 

これを読んで、そういえば見てなかったなと。

 

宇多丸が選ぶ 2015年映画ランキング ベスト10&ワースト1

この書き起こし読んで期待上がっちゃってたせいか、なんだかそこまででもないと感じてしまった。宇多丸さんが仰ってるように、最後のざまぁ感はすごいんだけど、私にはそれを通り越してなんだかおとぼけに見えてしまった。自分としては今年のスパイ映画は007が1位かな。Kingsmanもかなり良かったけど。そもそも論として、ミッション・インポッシブルシリーズはスパイ映画っていう括りでいいのか?っていう。このシリーズはトム・クルーズ演じるイーサン・ハントのハチャメチャアクション映画ってだけな気が...。スパイのひみつ道具みたいなのも出てこないし。そして劇中では、アメリカのCIAとイーサン・ハントが所属するIMF(Impossible Mission Forceの略、だったと思う)の関わりだけがアメリカで、その他は全部ヨーロッパ方面で展開されてたのは、やっぱスパイ的な物語はヨーロッパの国々で進めないとそれっぽさが出ないからなのかな?今作は前編を通してアメリカで事件が起こらなかったので、なんだかなぁと感じてしまった。まぁ楽しんだことは楽しんだんですけどね。