suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

寂しい時〜、遊びの誘いをことごとく断られた時〜

水曜日の今日はなんだかダルい。天気はいいんだけどなぁ。

 

なんでかはよく分からないけど、今日は「俺って友達あんまりいないのかなぁ」って考えが頭に渦巻いていた。妻がいればなにかやろうと思いついたら彼女を巻き込んむことができたけど、彼女は日本滞在中。そうなると、知り合いに声をかけてもタイミングが合わなくて断られたりするとちょっと落ち込む。決して知り合いは多くないけど少ない方でもないと思う。というか少なくないことを切に願う。こういう時、日本では同じ職場の人と絡むのかもしれないけど、アメリカだと日本より仕事とプライベートははっきりと分かれているので誘いづらい。もしくは誘ってもすでに予定が入っていることが多い。勿論、同僚や部下や上司と飲みに行ったりすることはたまにあるけど、日本のそれよりは頻度が少ないと思う。

 

まぁそんな日もあるよねということで家で一人で赤ワインを空ける。ワインの味がよく分からない私だが、それでもワインをいきたい時があるのが不思議。

 

久しぶりにポテトチップスなどというものを買いまして、アメリカで有名なLay'sってブランドの最近出たKorean BBQ味。食べた瞬間肉!っていう味が口に広がる。こんな肉々しいポテトチップス食べたの初めてだわ。肉々しすぎて沢山はいっぺんに食べれないぐらい。今夜はポテトチップスに赤ワイン、ついでにビーフジャーキーというジャンク界のオールスター戦のような晩酌でした。

 

 

先週末にあったNBAのOklahoma City Thunder vs Golden State Warriorsのハイライトをまた見てたけど、Stephen Curryが凄すぎる。3ポイントシュートってなかなか入らないから3点なわけで、それをこの選手はポンポン入れちゃう。入りすぎてそのうちルールが変わっちゃうんじゃないの?ってくらい入る。バスケットボールはゴール下(英語では"In the paint")がゴールに近くて一番点が入りやすいので、そこでのシュートチャンスが多いほど勝つ確率は高くなる。でもこのStephen CurryがいるWarriorsは、ゴール下でプレーすることに注力していない。なぜなら彼を含めた複数の選手が、中距離のジャンプシュート(2点)や3ポイントシュートを高確率で決めれるから。今までのNBAでこういった戦略のチームは、リズムよくシュートが決まる時はいいがそうじゃない時はボロボロに負けてしまうので、シーズンを通して安定して勝ち続けることができなかった。でもここ2〜3年はWarriorsがこの戦術でも勝ち続けることができて、去年はNBA優勝、今年はNBA史上最高勝率になるペースで勝ち続けている。どういう練習したらこんなに3ポイントシュートが入るようになるのだろうか。

 

しかし個人的には最近の無敵状態のWarriorsはあんまり好きじゃないので、他のチームに頑張って優勝してもらいたい。頑張れ!その他大勢のチーム!