suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

ウルルン〜ラスベガス滞在記〜前編

Travel

そういえば、先月ラスベガスに仕事で行った時のことを日記に記していなかった。滞在したのは7月24日から29日まで。仕事の出張だったので、ホテル代から食費まで経費精算できたから大変嬉しい。

 

泊まったホテルは、Downtown Grandという所。

 

 


 

アメリカの各都市には、「ダウンタウン」と呼ばれる街の中心地として栄えている地域が必ずある。ラスベガスには、みんなご存知の有名ホテルが連なる「ストリップ」と呼ばれる地域があって、でもストリップはラスベガスのダウンタウンではないというのはあまり知られていない。ストリップから北に車で10分くらいの所にそれはあって、このホテルはそのダウンタウン地区にある。このホテルは結構最近出来たらしく、なかなか綺麗な内装。なぜかオンラインゲームに興じられる特別な部屋まであって、ラスベガスに来てまでゲームすんのかい。

 

 

f:id:suitandtie:20160822020818j:plain

部屋もこんな感じで綺麗。日本人としては部屋では靴を脱ぎたいから、カーペットが新し目なのは嬉しかった。

 

 

f:id:suitandtie:20160822021009j:plain

外には他のカジノビル群が見えた。ストリップにあるようなカジノと比べると、多少ショボいのは否めない。

 

 

日曜の昼過ぎに着いて、仕事は月曜からだったのでこの日は遊びに出かけた。Uberを拾ってストリップまで出てブラブラ観光からのお買い物。ルートとしては、

 

→ストリップにあるファッションショーモールでサンダルやら服やらを買い物。日本にいた時によく行っていたZaraもあって、ざっと見たけど全然いい服がない。昔はZaraでよく買い物したけど、ここ5年くらいはさっぱり。Zaraはもうダメかもわからんね。

 

f:id:suitandtie:20160822022205j:plain

こんな感じのモール。

 

 

→そっから外に出て、歩いてストリップを南下。

 

f:id:suitandtie:20160822022613j:plain

FASHIONSHOWの文字を裏から見て、Wynnを眺めつつ、

 

 

f:id:suitandtie:20160822022229j:plain

トレジャー・アイランドの中を通って歩いて行って、

 

 

f:id:suitandtie:20160822022318j:plain

Paris Casinoエッフェル塔を横目に見つつズンズン歩いて行って、プラネット・ハリウッドというカジノにあるFrench Connectionという服屋でお買い物。

 


Frenchって言ってるけど、実はイギリス発のこのブランド。いやーのこのお店はホントいい!値段もお手頃で、行けば必ず欲しいものがあるから困っちゃうね。日本には、原宿に店があったみたいだけど撤退したのかな?

 

→更に南に歩いてコスモポリタンというカジノへ。

 

 

f:id:suitandtie:20160822022343j:plain

この写真の右に写ってるのはAriaというカジノで、写真には入ってないけどこれの隣にあるのがコスモポリタン

 

ここのAllsaintsで更にお買い物。

 

 

f:id:suitandtie:20160822023939j:plain

この店はやはりいい。いつ行ってもいい。

 

→そっからベラッジオまでまた歩いてブラブラ。

 

 

f:id:suitandtie:20160822024629j:plain

噴水ショーのタイミングには合わなかった。でも今までに何回も見てるから、この日はスルー。

 

→またUber拾って、「きゃら」という焼き鳥居酒屋で晩飯。

 

 

f:id:suitandtie:20160822025113j:plain

f:id:suitandtie:20160822025042j:plain

 

 

ここはある程度リーズナブルに美味しい日本食が食べれるから、ラスベガスに来るたびにかならず訪れるようにしている。そして私の住む町にもこういうお店が欲しい。欲しすぎて、料理長っぽい日本人のシェフに、「出資するんで私の住む町でお店やりませんか?」って聞いちゃったほど。きっぱり断られたけど。

 

→そっからまたUber拾ってホテルに帰った。

 

ラスベガスには今までに何回も行ったことはあって、今回は約15回目ぐらい。1度は行ったことのあるところばかりだけど、このようにストリップに繰り出して買い物したりカジノを見て歩いたりする、ラスベガスの王道っぽい過ごし方もとても良い。ふと思ったのは、この過ごし方ってすごく女の子っぽい。ひたすら買い物して美味しいご飯食べて、っていう。私は、高田延彦ばりに100%混じりっけなしの男の中の男だけど、たまにはこういう過ごし方もいいよね。

 

 

f:id:suitandtie:20160822024431j:plain

この日買った戦利品の一部。かなりかなり一部で、ほんとはもっと買い物した。

 

こっから1週間ラスベガス三昧です。昼間は仕事だけど。

 

BAZOOKA放送終了が悲しすぎる

Miscellaneous

ここのところ約1週間も日記を書く気が起きなかったのに、あまりに衝撃的すぎて思わずはてなにログイン、そして「記事を書く」をクリックしたのがたった今。

 

いつも私が好き好き言っているBAZOOKAという番組。

 

 

suitandtie.hatenablog.com

suitandtie.hatenablog.com

suitandtie.hatenablog.com

 

 

最新話がYouTubeにアップされていたので鑑賞。この動画のアップローダーって、違法でやってるんじゃないよね?確信がないので若干不安。

 

 


 

番組開始から今まで約5年で放送した企画の中から、厳選した名場面を紹介する特集。この時点で少しフラグが立っているが、案の定、番組冒頭にMCの小藪さんより9月を持て番組が一旦終了するとの説明が。休止とか一旦終了とか、なんか曖昧な説明に終止してて、視聴率が悪くて打ち切りなのか何かしらの問題があって放送中止なのかはまったく分からない。

 

私のように、スカパー!に加入しないでYouTubeで見放題している、金にならない奴らのせいなのか?そうだとしたら喜んでお金落とすから、海外に住んでてもスカパー!に金を落とす方法を教えてくれ!

 

それとも元オウムの上祐史浩の企画がよくなくて、ひかりの輪から圧力がかかったのか?この回では上祐史浩より、一緒に出てた映画監督の森達也の不機嫌な感じのほうが気になったぞ!

 

それともパチンコタブーに切り込んだ回が良くなかったのか?遠隔操作とかゴトとか、かなりどうでもいいことに時間を割いてて、特に切り込んだところはなかったぞ!北朝鮮には今までもそしてこれからもお金は流れるでしょうね、とか言っちゃってたり、流れる金額も何千億円っていうのは誇張でせいぜい数十億円ですよ、とか言ってて、その数十億円が問題だろって思った視聴者は私だけじゃないはず。

 

番組後半では、暴力沙汰で謹慎していた真木蔵人が丸めた頭で事件の経緯と経過を説明していた。

 

 

 

 

テレビの前で落とし前つけるのはいいことだけど、本人も言ってたように完全に身から出た錆。十何年前の女関係でのスキャンダルの時に、取材にムカついたのは分かるけど真木蔵人の態度が本当にひどくて、人間性がはっきり出てたのを覚えている。個人的なことなのに取材なんか来るんじゃねぇよっていう気持ちだったのは間違いないけど、あんたそこらへんのフリーターじゃなくてテレビに出てる有名人なんだからそりゃ来るだろ、って普通に考えれば分かることに考えが及んでいないのがはっきり見て取れた。見てるこっちとしては、女関係はどうだっていいんだよ、ニュースに出てるあんたの態度がひどすぎるのが問題なんだよっていう気持ちだった。私は真木蔵人に素晴らしい人間性は求めていない。テレビに出てる人達は、人間性が素晴らしくなくても一芸に秀でているから有名人になれた人もいるわけで。そういったことよりも、かっこいい立ち振舞とか自分の考えを表現する真木蔵人の姿に私は惹かれている。でも他人への接し方がひどすぎるのは見ていて悲しい。真木蔵人のことはすごく好きなのに、そういう姿をテレビを通して見せられる私の悲しい気持ちよ。でも今回は、真摯な態度で復帰してくれてとっても嬉しい。フリースピリットな気持ちはそのままに、でもどんな人に対しても謙虚になってこれから頑張って欲しい。

 

何にせよ、私の好きな番組であるBAZOOKAが終わってしまうことがとにかく悲しい。高校生ラップ選手権は今回で10回目で、オールスター大会な様相だから区切りがいいとしても、地下クイズ王決定戦はこれからも続けていって欲しい。

 

Python データサイエンス講座 vol.7

Data Science

 

suitandtie.hatenablog.com

suitandtie.hatenablog.com

suitandtie.hatenablog.com

suitandtie.hatenablog.com

suitandtie.hatenablog.com

suitandtie.hatenablog.com

 

 

最近はゆっくりながらも一定のペースで進んでる気がする。どんどん実践的になってくのが嬉しいね。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

レクチャー42「データをまとめるgroupby」

レクチャー43「データをまとめるgroupbyその2」

→DataFrameのデータを、groupbyというメソッドを使ってグループにまとめる方法を学んだ。例えば1000種類のワインのリストがあるとして、それぞれ1〜10までのランクが付いている。groupbyを使うと、各ランクごとに1000個もあるワインリストをグループ分けすることが出来るという寸法。さらに各ランクにワインが何種類ずつ含まれているかを数えることもできたり。

 

 

レクチャー44「データのAggregation」

→aggというメソッドを使って、データを統合する方法を学んだ。例えば、上の例の発展形として、1000種類のワインリストをgroupbyで各ランクごとに分けて、各ランク内でワインの平均アルコール度数を割り出すことが出来る。

 

→inplace = Trueと書くと、参照元のDataFrameに変更を加えることができる。

 

 

レクチャー45「Split, Apply, Combine」

→上の例をそのまま使うと、1000種類あるワインリストを1〜10のランクごとに分けて(これが"Split"という考え方)、各ランク内でアルコール度数の高いワインの順位を表示して(アルコール度数の高い順に表示、という関数を"Apply"するという考え方)、各ランクから1番アルコール度数の高いワインを抜き出して表示する(各ランク内でアルコール度数の順位の1番を"Combine"するという考え方)。最終的に、1〜10の各ランクの1番アルコール度数が高い、計10本のワインのリストが抽出できる。

 

 

レクチャー46「クロス集計表」

→pd.crosstabというメソッドを使って、クロス集計表を作る方法を学んだ。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

これからもずんずん進めてまいりましょう。