suitandtie

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記的な

日記だよ!でもアメリカに住んでる→日記なのに日付がずれる!→こまけぇこたぁいいんだよ!

ずっと更新してないけど、まだ、生きてる.....

Diary

まだ、生きてる...。死んでません。

 

 

まだ、生きてる… (ヤングジャンプコミックス)

まだ、生きてる… (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 

ここ1ヶ月半くらい色々あったり、日本にけっこう長い期間で帰ったり、仕事関係で勉強しないといけないことがあったりで、全然日記が書けていない。正確に言えば時間がまったくないわけではないけれど、ブログを書く優先順位が低いというか書きたいと思う気持ちが起きないというか。

 

最近何処かで、書かないで仕舞っているブログのネタは腐るという意見を見て凄く共感した。そして書くべきことはたくさんあるので、近いうちにゴリゴリ日記を綴りたくなる日が来ることを、自分自身に期待して。

 

とりあえず1つだけ簡潔に申し上げておきたいのは、宇多田ヒカルの最新アルバム、Fantômeが半端じゃなくいいってこと。日本で買って帰ってきてから信じられないくらいのヘビーローテションで聴いている。

 

 

Fantôme

Fantôme

 

 

 

最後に。書かない期間はこのブログの余白となる、書かない期間も含めての日記という言い訳を書き残しておきたいと思います。

ヒナまつり11巻が出た!面白さがとどまるところを知らない

Manga

出てからもうしばらく経つけど、日本に遊びに行っていたりしてて書くタイミングを逃していたのが、ヒナまつり最新11巻の件。

 

 

 

 

 

 

前回10巻が出た時に書いた記事が3月なので、1年の内に3月と9月に単行本が出るというのがここ数年の流れなのだろう。

 

さて最新11巻、一言で言うと安定の面白さ。現在まで計11冊が刊行されているが、途中で中だるみしたりせず毎巻面白いという、ギャグ漫画としては稀有な存在だと私は思う。そして個人的には、この11巻は史上最高に面白い巻かもしれないと思う。

 

ヒナまつり - Wikipedia

 

まず、バー「リトルソング」が天才高校生の三嶋瞳が辞めたことによって売上が激減、そして店主の詩子さんが自暴自棄になってパチンコ・酒に溺れる生活を送る中、かつての常連たちが詩子さんに営業を再開してもらおうと奮闘する話。詩子さんが瞳を引き止めるために靴を舐めたくだりが最高。

 

そして次の話は、芦川組若頭である新田さんが、系列の他の組の幹部から命を狙われる話。新田さんの危機を、かなり天然なヒナちゃん並びに他の超能力少女たちが、今週の占いが不幸だってことで新田さんをピンチから助けていく。新田さんはやっぱり鬼畜外道っていうオチまでの流れが最高。

 

その次は、ヒナちゃんの通う高校、その名も帝辺高校での話。まず同級生の1人が「殺マスク」。言ってる意味がよく分からないだろうけど、こういうこと。

 

 

f:id:suitandtie:20161003131549j:plain

 

 

他にもアホなのがたくさんいるヒナの同級生。その中でも最要注意人物であるヒナが停学になるまでが描かれている。

 

そしてその次の話がこの巻のハイライト。題は「情熱なくして仕事なし」。カタギを装う新田さんが経営する会社と、天才高校生である三嶋瞳が社長の会社が、コンサル提案のコンペティションに出る話。

 

 

f:id:suitandtie:20161003132214j:plain

 

 

三嶋瞳(女子高生)の圧倒的なプレゼンテーションの前に1度は心を折られた新田さんが、金に物を言わせて反撃していく展開が面白すぎる。

 

 

f:id:suitandtie:20161003132520j:plain

 

 

他に10もの案件を抱えていた瞳ちゃんも負けを認めてからの、この意味深な表情。これからの新田さんと瞳ちゃんから目が離せなさ過ぎる、どうせギャグ展開だろうけど。この回の最後3ページにヒナまつりの真髄が詰まっているので、その目で確認して欲しい。うたげじゃーい!!

 

この巻最後の話は、ヒナの超能力少女仲間が色々あって断食する展開。

 

とまぁ、「情熱なくして仕事なし」の回が面白すぎてその次の話の紹介がテキトウになってしまったが、それにしてもこの巻は全話を通してギャグ漫画としてのクオリティが高い。いやーここ最近では断トツにヒナまつりが面白いね。次巻が待てない!!

 

iPhone5sがPrepaid SIMを使った後ネットに繋がらなくなった!エピソード2

Technology

またやった!!

 

 

 

 

1年弱前に日本に遊びに行った時にも起こったこの現象。同じ過ちは2度と繰り返すまい...との決意で備忘録的に書いたのが上の記事。前回ほどの酷さではなかったが、それでもちょっとした困り事が起きたのを再度備忘録として残しておきたい。

 

今回の帰国時に買ったプリペイドSIMはJ Walker SIMというもの。

 

 

 

 

パッケージのどこにも書いてないし、KADOKAWAが出してるとは知らなかった。羽田空港に着いたのが22時過ぎでお店とかもあまり開いてなかったため、他のプリペイドSIMが検討できなかった。できれば前回と同じU-mobileのプリペイドSIMが良かったんだけれど。なんにせよこのSIMは、羽田空港国際線出口を出て京浜急行改札口手前をちょっと右横に入った通路にある自販機で、7日間用を確か2500円で買った気がする。

 

このSIMは、セットアップする際にWi-Fi環境が必要。なので、実家に着くまでに電車の中でセットアップしようと思ったけどできず。まぁSIMスロットを開ける器具を持ってくるのを忘れてたから、どちらにせよできなかったんだけど。

 

問題はアメリカに戻ってきてからだ。去年と同じ轍は踏むまいと、アメリカで使っているVerizonのSIMを差し込み、Profile設定をきっちり削除してこれで大丈夫だろうと思った所、3G回線は繋がるのだけれど普段入るはずのLTE回線が繋がらない。

 

 


 

前回は3Gと表示されてるのにも関わらず実際はネットに接続されていない状態だったけれど、今回は3Gは繋がるがそれより高速なLTE接続がなぜか繋がらない謎状態。LTE接続に慣れているため、3Gの回線速度の遅さがとってもストレス。iPhoneの設定画面で全ての設定を確かめたけど、おかしなところは何もなし。

 

なので今回も近所のVerizonストアに行って、新しいSIMカードに交換してもらったら直るかなと期待したが、これでも駄目。しかも今回担当してくれた店員さんは問題を解決しようっていう気概がまったく見られず、しまいには、「こりゃあ壊れてるね、古いiPhoneだし。新しいのも出たし在庫もたくさんあるから、You新しいの買っちゃいなよ」的な台詞。SIM差し替えただけでそんな簡単に壊れるかよ馬鹿野郎と思いながら家に帰って、ネットの海を少し検索。

 

 

 

 

アップル公式ホームページで推奨されている事全部やったろーじゃんか、ってことでまずiPhoneを再起動→駄目。キャリア設定のアップデート→設定はすでに最新。最新のiOSにアップデート→

 

これだったか!!!!

 

そういえばここ最近Mac OSのSierraが出たりしてたし、iOSも新しいのが出てたのをどっかで読んだ気がした。

 

iPhoneのOSを最新のバージョンにアップデートすることで問題は解決しましたとさ。めでたしめでたし。日本に帰る度にiPhoneのネット接続に四苦八苦するこの流れを早く断ち切りたい...。